イベント開催
スケジュール

お客様の声 VOICE

藤原真由果様  

漠然とした不安をどうすれば良いのか分からなかった。

以前の私は、未来に対して漠然とした不安を抱えていました。

「自分はこのままで良いのか」
「何かをしたいけど、具体的に何をすれば良いのか分からない」
「生きる意味が特に見出せない」

といった焦りから、イライラすることも多かったと思います。

そんな時、学生時代からの友人で、神旅®招致開催などもおこなっている石丸さなゑさんからお勧めされたのが、ATEAの産土神リーディング®。

もともと祐気取りに行くなど神社に興味を持っていた私は、自分の産土神社を知りたくて申し込んでみました。すると直後に、私の地元にある福山八幡宮で神旅®が開催されることを知り、ご縁を感じてそちらも即エントリーしてみたのです。

さらにしばらくして産土神リーディング®の結果が返ってきたのですが、そこには「あなたの産土神社は福山八幡宮です」という結果が!いろいろなご縁とタイミングが重なり、自分の産土神社で初めての神旅®を体験するという印象的なATEAさんとの出会いでした。

すべての友達付き合い禁止!一瞬で見抜かれた私の根本的な課題

神旅®は、参拝して終わりのツアーではありません。
例えば、日香理さんから一人ひとりに課題を出されたり、参加者をチームに分けそのチームごとの課題も出されたりするなど、コンサルティングの要素が含まれています。

福山八幡宮での神旅®で初めて日香理さんにお会いした際、私はこんな課題を出されました。
「藤原さんはお友達付き合いが多いですね。頭の中にモニターがたくさんあって、常にいろんな友達のことを気に掛けているモニター室状態です。一度、すべての友達付き合いを止めてください。」

えええ!と驚きました。

確かに当時の私は、常に連絡を取り合う友達が何人もいて、定期的な集まりの幹事も率先してやっていました。

しかし日香理さんから
「友人は3人いれば良いんですよ。見返りを求めるような付き合いなら見直して、もっと自分の時間を大切にしてください。」
という課題を出されました。正直なところ最初は受け入れられませんでしたし、それがどう未来を良くするのかピンときませんでした。

覆われていた本当の自分の想いに気付き始めた。

その後、自分なりに付き合いを見直していきましたが、神旅®で日香理さんにお会いする度に
「お篭りしていますか?」
「まだまだですね、もっと付き合いを減らしてください。」
と、言われ続けた私。

何故そこまで?!と思いながらも神旅®を過ごしていくうちに、なんとなく見えてきたことがあったのです。

「そういえば、昔から空が好きだったな」とか
「自然って気持ち良いよな」とか

これまで忘れていた、自然に心を向ける感覚を思い出せるようになってきたのです。
自分の時間を大切にするとはこういうことなのかも、と徐々に課題を受け入れられるようになっていきました。

少しずつ課題が腑に落ちてきた私は、積極的な付き合いを減らし「自分の本当の想いは何だろう」と向き合う時間を増やしていきました。

肩の力が抜けてイライラしなくなり、顔つきまで変わってきた。

初めて神旅®に参加してからもうすぐ2年が経とうとしていますが、正直こんなにも気持ちに変化があるとは思いませんでした。

まず感じた大きな変化は、「時間は有限だ」と気付いたこと。そんなの当たり前!と思うかもしれませんが、それまでの私はどこかで無限だと思っていたのです。でも有限だと気付いたからこそ、自分の趣味や勉強の時間を作るなど行動に変化が出てきました。

さらに、いつも感情の起伏が激しく落ち込んだりイライラしたりしていた私ですが、今は肩の力が抜けて心穏やかに過ごせる時間が増えたように感じます。

今では周囲への感謝を感じることも増え、日々楽に生きられるようになりました。焦りや不安の感情が減ったせいか「なんだか顔つきが変わったね」と言われることも増え、気付けば家族関係も良くなるなど嬉しい変化が続いています。

神旅®の価値はプライスレス。一人ではたどり着けない変化へと後押ししてもらえる。

日香理さんから言われる一言一言は、すぐには腑に落ちなくても少しずつ繋がって次第に太い線になり、力強い後押しに変化していきます。

私も今となっては、周囲の人にエネルギーを使いすぎて疲弊していた私に、限られた人生の中での労力の使い方、時間の使い方を教えてくださっていたのだと理解できます。

気付けば時代はコロナ禍でソーシャルディスタンスの時代になりましたが、それ以前から自分の心に目を向けるお篭り生活が課題だったため、先取りして取り組んでいたような感覚です。

自分一人ではたどり着けなかった変化へと後押ししていただいた日香理さんには、本当に感謝してもし尽くせません。

神旅®には、プライスレスな価値があると思います。
気になっている方はぜひ現地での体験を通して、見えないご存在たちからのご加護と、人生を変えるきっかけを受け取ってみてください。

大杉日香理よりメッセージ

この度は貴重なお話をいただき、ありがとうございました。
考え方(思考)や心のあり様などの『無形』のものにアプローチすることは、目で見て手で触れる有形のものよりも認識しにくいものです。
だからこそ、日々のアプローチで少しずつ変化していくご自身を感じ取るとともに、振り返りを繰り返しながら、認識を深めていくことが1番の近道です。
その地味だけど、でも着実なアプローチを繰り返し、まゆかさんの変化に繋がったのでしょう。
一度変化を実感できると、次の変化も感じやすくなります。
今後の展開がさらに楽しみですね。